木を彫る日々

木彫り作品・北海道の日常を綴るブログ

木彫りのブックエンド レンガの家

2018年8月28日
木彫りのブックエンド レンガの家

基礎作品6つが終わり、すぐに取り掛かった作品です。

スポンサード リンク




木彫りのブックエンド レンガの家

三角刀で線だけ彫れば出来る作品だったので、レンガの家ブックエンドの図案を選びました。

ブックエンド レンガの家

窓とレンガしかないので、時間はあまりかからず、ひたすら三角刀で彫っていきました。

ブックエンド レンガの家

ブックエンド レンガの家

本の数に合わせて収縮できるように、下の板をカットしました。

下の板と、側面の板はボンドと長いネジで留めています。

ブックエンド レンガの家

このブックエンドには、木彫りの本(渡辺一生さん、渡辺二笙さん、小黒三郎さん)をたてて使っています。

ブックエンド レンガの家

三角刀で線だけ入れればいいので、花やヒラヒラしたものを彫るよりも簡単かなと思い取り掛かったのですが、屋根と煙突を真っ直ぐ彫るのが意外と大変でした。

材木 シナノキ
染料 色粉 こげ茶 
木のサイズ 25×28×14cm
制作期間 3ヶ月 
制作年 1987.4
スポンサード リンク