木を彫る日々

木彫り作品・北海道の日常を綴るブログ

木彫りの温度計 アカンサス

木彫りの温度計 アカンサス
スポンサード リンク




木彫りの温度計 アカンサス柄

外側をカットし、温度計をはめる部分を温度計の形に合わせて、糸のこでくり抜きました。

その後、彫りに入っていきました。

木彫りの温度計

くるみの板でしたので硬かったです。

葉っぱの連続模様は、わりと彫りやすい模様でした。アカンサス柄は、あまりクリンクリンしていない柄でした。

温度計の周りには丸刀で飾り彫りをしています。

木彫りの温度計

全て工程が終わってから、温度計をはめ込み完成しました。裏から見ると温度計がスマイルマークにみえますね。

26年ほど前の作品ですが、年々落ち着いた色になってきていると思います。

材木 くるみの木
染料 やしゃ玉
木のサイズ 22×16×2cm
制作期間 3ヶ月
制作年 1991.8
スポンサード リンク