木を彫る日々

木彫り作品・北海道の日常を綴るブログ

桂の木

桂の木で制作した木彫りの作品

挫折した木彫りのバラレリーフが出てきた
今回は恥ずかしながら失敗作をご紹介します。 木彫りのバラ レリーフ失敗作 今までバラの作品を何点か載せてきました。実は失敗して途中で投げ出したバラのレリーフがあります。 こちらが問題のレリーフです。 途中で作るのを放棄したものが押入れの奥か...
組み木のフクロウ 2種類
組み木のフクロウ 2種類 30年以上前に切り出したところで止まっていたフクロウの組み木を見つけたので、サンドペーパーで磨いて完成させました。 上の2つはシナノキで制作しています。厚さは2cmくらい。 右のフクロウはまつげがクリンとしているの...
木彫りのレリーフ ポピー
favorite
木彫りのレリーフ ポピー 桂の1枚板(48×30×2,5cm)にポピーのレリーフを彫りました。 板に21箇所ドリルで穴を開け、糸のこで切り抜きました。 茎の周りはポキっと折れないように太めに切り抜き、最後に細さを彫刻刀で調整しました。 ポピ...
木彫りの花台 マーガレットとあじろ柄
マーガレットとあじろ柄の花台 上下の板はあじろとマーガレット柄にし、配置バランスを考えながら図案を作りました。 先にマーガレットと葉を彫ってから、真ん中にあじろ柄を入れました。 竹が組んであるように見せるため正確に彫っていきました。
木彫りのコートハンガー アカンサス
木彫りのコートハンガー アカンサス柄 細長い桂の板があったので、コート掛けを制作しました。 デザインを何にしようかと色々探していた所、このアカンサスの図案を見つけました。 しかし真ん中部分の模様が好みではなかったので、違うアカンサス柄を参考...
木彫りの色紙額 葉鶏頭
葉鶏頭の色紙額 昨年完成した作品です。 数年前に購入した相田みつをさんの色紙を飾りたくて、制作しました。 色紙にあわせ、和風な感じの図案を探し、葉鶏頭の柄にしました。 葉鶏頭はハゲイトウと読みます。鶏頭(ケイトウ)という植物の”葉”がメイン...
木彫りのレリーフ 水芭蕉
水芭蕉のレリーフ 木彫りに使う板は、通常幅が20cm位のものが主に流通しているので購入し使っているのですが、幸運にも厚さ3,5cm、幅が32cmの桂の木の1枚板が手に入りました。 何を作ろうかと考えた末、本の写真で見かけた水芭蕉のレリーフに...
木彫りの額縁 幾何学模様
桂の一枚板から作った額縁 25年前に、七宝アートの絵を額縁に飾りたくて、絵に合わせたサイズで作った額縁です。 昔は絵に専用の液を付けると七宝焼風になる七宝アートというものがあって、キットを購入し完成させました。 絵の完成には1ヶ月位かかった...