木を彫る日々

木彫り作品・北海道の日常を綴るブログ

瑞宝舎 その後を見に行ったらツルハになってた

瑞宝舎 その後を見に行ったらツルハになってた

覚えていますか?札幌駅の北に位置し、ただならぬ外観!店内は楽しい買い物スポット!昭和の薫りを残すワンダーランド瑞宝舎
2018年12月30日に閉店後、3年以上経つ今どうなっているのか見に行ってきました。

スポンサード リンク




瑞宝舎が閉店し解体 今はどうなってるの?

瑞宝舎
在りし日の瑞宝舎

瑞宝舎が無くなって早いもので3年経ってました。

解体後は新しいビルが建つらしい、どうも飲食店や商業施設ではなくオフィスビルということで私には縁が無い場所へ。
一部レンタルオフィス・コワーキングエリアも出来る予定みたいで、コワーキングエリア…?私も利用できるの?他の人がパソコンカタカタやっているのに、そろばんで家計簿をパチパチ計算しようものならきっとつまみ出されるだろうなぁと諦めました。

そこから興味がなくなったので、すっかり忘れていたのですが
最近ふと、瑞宝舎の跡って結局どうなったんだろう?とインターネットで調べてみると1階にツルハドラッグがテナントとして入ってる!ツルハなら入れるゾと行ってみることにしました。

あの辺りに行くのは3年半ぶりです!

なるべく以前と同じアングルで写真を撮ろうと、過去のブログを見て復習してから行きました。

ショック!!瑞宝舎が年末で閉店するので行ってきた

瑞宝舎周辺を旅する【ティーサイン タピオカ & ティー バー】

瑞宝舎へ行ってきました【閉店】

瑞宝舎跡地へGO!

まず地下鉄北12条駅に近い瑞宝舎 贈化事業部(1階は生鮮食品やギフト売り場)があった建物の場所から行ってみたいと思います。

現在は

〒001-0010 北海道札幌市北区北10条西3丁目9−2 THE PLACE SAPPORO

というビルになっています。

見えてきました。覚えのあるガソリンスタンド、そして並びには…
ビル

今どきの綺麗なビル!全然怪しさが無いです。
瑞宝舎と言えば、まず『え、あそこ何なの?』って感想が遠くからでも出てくるぐらい初見泣かせな雰囲気を醸し出していましたが、普通の素敵なビル!

近づいていきます。
ツルハ
本当に、1階にツルハが入ってます。
しばし普通にツルハでお買い物をしました。

瑞宝舎の時は中道を挟んだ別棟に瑞宝舎 財貨事業部(1階に時計や貴金属)がありまして贈化事業部ビルを突き抜けて行けたのですが、さすがにそれは出来ないよな〜と思っていたらツルハにも反対側に出入口がありました!

突っ切ると、とんでもなく大きなビルが。
ビル
財貨事業部+存在感が半端なかった立体駐車場+青空駐車場の広範囲にビル1棟を建てたようです。

全然風景が違いすぎて意識して通っても素通りしそうな変わり様でした。

瑞宝舎の石像
もちろん財貨事業部の入り口近くに置かれていた石像はどこにもありませんでした。売れたのかな?

現在は

〒001-0010 北海道札幌市北区北10条西3丁目23番地 1階 THE PEAK SAPPORO

というビルになったよう。
こちらは完全にオフィスビルのようでドアにシェアオフィスの紙が貼ってありました。

瑞宝舎の今と昔を写真で振り返る

瑞宝舎 贈化事業部
瑞宝舎時代 贈化事業部

ビル
現在

瑞宝舎 財貨事業部
瑞宝舎時代 財貨事業部と立駐

ビル
現在

なるほどね。

今の方が街に馴染んでる感はあります。札幌駅も近いのでビルやホテルが多く建っているので自然ですね。
強く思ったのはやっぱり瑞宝舎って異彩を放っていたんだな〜。本当に無くなっちゃった。

しみじみしながら帰りました。

スポンサード リンク