木を彫る日々

木彫り作品・北海道の日常を綴るブログ

挫折した薔薇レリーフを完成させました【木彫り】

挫折した薔薇レリーフを完成させました【木彫り】
スポンサード リンク




薔薇のレリーフがやっと完成

2年前に押入れの奥から出てきた作りかけ大失敗挫折という私の負の遺産であるバラレリーフをどうにか修正し、とうとう完成させました。
挫折した木彫りのバラレリーフが出てきたの続きです。

修正するのも無理と諦めて押入れで20年寝ていたバラレリーフ

挫折した木彫りのバラレリーフが出てきた

 

初めてバラのレリーフに挑戦した時の話はこちら

木彫りのレリーフ 初めてのバラ

悩みながら薔薇を彫る

押し入れから発見した後に、電動彫刻刀を手に入れたので少しやる気が出てきて作業を再開しました。裏側の一部分が硬くて硬くて手へのダメージがすごかったので本当に助かりました。
《実際に彫ってる様子》

使用した電動彫刻刀、詳しくはこちら

電動彫刻刀で木を彫ってみた【動画あり】


バラのレリーフ修正前
昔と違い今なら彫れる!頑張れ私

ボコボコになっていたところも新たにパテを詰め直して平らにしました。花びらが茶色になっている所です。

肝心のバラの花びらは、やはり彫刻刀を使い細かく彫っていくので時間がかかりました。
どう彫っていいかわからず、ぼーっと30分彫りかけのバラを見つめるだけの日も多々ありました。
(´-`).。oO いっそのこと泥棒が入って都合よくバラレリーフだけ盗んでいかないかな…

木彫バラレリーフ
サンドペーパー後のバラレリーフ

暗いトンネルをくぐり抜け、やっと彫り終わりました。最初のダメージが大きすぎて、ん〜こんなものかな?という出来ですが…。何年経とうともバラは難しいです。

サンドペーパーをかけた後もう〜ん…と思い、また彫ってサンドペーパーをかけ、また彫ってみたり…。

木彫バラレリーフ色付け
バラレリーフ色付け中

いつまで経っても完全に納得できないので、もういいことにしました。
色づけとニス作業をして乾かします。
桂の板は元々赤っぽいので軽くやしゃ玉を塗りました。ほんのり赤みのある仕上がりになっています。

恐怖の薔薇レリーフ完成

バラレリーフ完成品

バラレリーフの完成です。

とりあえず心に引っかかっていたものがとれてスッキリしました。
出来上がりを見てもとんでもない失敗跡はわからないし(間近でじっくり見るとわかります)まぁまぁ良いんじゃないでしょうか、私の力ではこれが限界です。
特に外側の大きな花びらは遠近感が思うように出せなくてとっても難しかったです。

木彫バラレリーフ裏表
バラレリーフ表・裏

昔はどうしていいかわからず嫌になってしまい込んで封印してしまいましたが、今回は嫌にはならず難しいなと思いながらもなんとか完成させました。

木彫バラレリーフ
←ここからの、こう→

製作期間が22年以上というココだけ聞くとえらい大作っぽいですが実働は2年くらいです。今回やっぱりバラって難しい!と震え上がり、改めてバラの恐ろしさを実感させられました。22年前の自分に言ってやりたいです。

このバラレリーフは完成まで20年以上かかるよ。元号変わって令和だよ。と

過去の自分の失敗がややこやしくさせて完成するまでに長い年月かかりましたが、懲りずにまたバラを彫ってみようと思います。

材木 桂の木
染料 やしゃ玉
木のサイズ 29×48×2.5cm
制作期間 22年以上(実質2年)
制作年 2020.9

rakuma

クリスマス向けに組み木パズル木製サンタクロースのパズル絵【クリスマス】を制作しました。

サンタクロース
ラクマ(ネットショップ)isagoショップに出品しています。

スポンサード リンク



お気に入り作品