木を彫る日々

木彫り作品・北海道の日常を綴るブログ

木彫りのコートハンガー アカンサス

木彫りのコートハンガー アカンサス
スポンサード リンク




木彫りのコートハンガー アカンサス柄

細長い桂の板があったので、コート掛けを制作しました。

デザインを何にしようかと色々探していた所、このアカンサスの図案を見つけました。

しかし真ん中部分の模様が好みではなかったので、違うアカンサス柄を参考にして自分でアレンジし、模様を取り替えて制作することにしました。

アカンサス コート掛け

透かし彫りでしたので、ドリルと糸のこで10箇所切り抜き、模様は連続して流れるように、彫り進めていきました。

アカンサス コート掛け

両端は透かし彫りではなく、地彫りにし、平刀で線をつけています。

アカンサス コート掛け

コートを掛ける金具は、アカンサスの花の中心部分に合うようなものを、あちこち探し求めて歩きました。

丁度良さそうな黒の金具を見つけ4つ付けました。取り付けてみると、金具と作品がマッチしたので良かったです。

アカンサス コート掛け

板の色は桂の木が元々持っている赤茶っぽい色を活かすように、うっすらくるみの皮とやしゃ玉を塗っています。

年々、桂の板に深みが出て、落ち着いた色になってきています。

板の色のせいか?なんだか上手な作品に見える気がします。

材木 桂の木
染料 くるみの皮  やしゃ玉
木のサイズ 15×86×2.5cm
制作期間 1年間
制作年 2011.6
スポンサード リンク