木を彫る日々

木彫り作品・北海道の日常を綴るブログ

木彫りのイーゼル(大)と押し花

木彫りのイーゼル(大)と押し花
スポンサード リンク




落ち葉と楽譜の額絵とイーゼル

ちょうど押し花を習いに行きだした時期に、庭に勝手にぶどうが生えてきました。カラスが種を落としていったのでしょうか?

せっかくなので葉やツルを採取し、紅葉と楽譜を入れて額絵を作りました。

※額縁は既製品です。

押し花とイーゼル

この楽譜はコーラスのサークルで使っていた楽譜を縮小してそのまま入れましたので、よく見るとページ数まで載っています。

額絵は2004年12月に完成しました。

イーゼル

額絵が秋っぽく素敵に仕上がったので、イーゼルを額に合わせて制作することにしました。

板のサイズにあうように、アカンサス柄の図案で制作しました。

イーゼル

既成のイーゼルを参考にして、板を細長く切り出しネジで留め、組み立ててました。

この額絵はサイズが大きかったので、イーゼルも大きなサイズとなりました。

額絵は落ち葉の色が年々抜けてきて、大分白っぽくなっています。

材木 シナノキ
染料 色粉 茶
木のサイズ 106×56cm
制作期間 3ヶ月
制作年 2005.9

小さいサイズで制作したイーゼルはコチラ

スポンサード リンク