木を彫る日々

木彫り作品・北海道の日常を綴るブログ

木彫りの温度計 リボン柄

2018年8月28日
木彫りの温度計 リボン柄
スポンサード リンク




木彫りの温度計 リボン

昔、壁掛けの白い温度計があったのですが、落としてカバーを割ってしまいました。

勿体無いので、温度計本体を取り出し、木彫りで枠を作っていれよう思いました。

たまたまサイズが合いそうな壁掛け時計の図案を持っていたので、温度計用に少し変えて枠を制作しました。

木彫りの温度計

リボンのヒラヒラしているところや、ねじれて見えるように彫るのがとっても難しく、リボンが薄く見えるように彫るのに苦労しました。

木彫りの温度計

やっと完成して満足の行くものが出来ました。

昔はもっと茶色が濃くついていたのですが、年々薄れてきて木本来の色に近くなってきました。

今も居間の壁にかけて活躍しています。

材木 シナノキ
染料 との粉 色粉
木のサイズ 45×35×2cm
制作期間 1年間
制作年 1994.4
スポンサード リンク