木を彫る日々

木彫り作品・北海道の日常を綴るブログ

木彫り道具 彫刻刀

木彫り道具 彫刻刀

今回は私が持っている木彫り道具 彫刻刀をご紹介します。

スポンサード リンク




彫刻刀の種類 最初の4本

彫刻刀

左から

  • 丸刀  12mm
  • 印刀   6mm
  • 三角刀  6mm
  • 平刀  12mm

この4本の彫刻刀は、木彫りを始める時に用意したものです。今も使っています。

年季が入って随分持つ所が汚くなりました。

丸刃と印刀は使う頻度が高く、定期的に研いでいるので、刃の長さが減ってきて、短くなってきました。

木彫り作品が増えていき、チャレンジする図案も多岐に渡ってくると、手持ちの彫刻刀だけでは細かい模様など彫れないので、彫刻刀をその都度買い足し30年以上経った今は、27本まで増えています。

丸刀

彫刻刀"

左から

  • 曲がり丸刃 12mm
  • 丸刀    12mm
  • 丸刀    12mm
  • 丸刀     9mm
  • 浅丸刀    6mm
  • 丸刀   4.5mm
  • 丸刀     3mm
  • 丸刀     3mm
  • 丸刀   1.5mm
  • 丸刀   1.5mm

 

丸刀の12mmは一番彫刻刀の中で使用してます。同じサイズの彫刻刀があるのは、使っているうちに欠けたり、切れ味が悪くなったりする刃があるので、作業を中断して研がなくていいように、予備で準備しています。

曲がり丸刀は、丸刀に比べて角度が付いてるので、深く彫りたい時に使っています。

三角刀

彫刻刀"

左から

  • 三角刀 12mm
  • 三角刀  6mm
  • 三角刀  6mm
  • 三角刀  3mm
  • 三角刀  3mm

三角刀は、葉脈をつけたり、線状の模様をつけるときに使います。

印刀と平刀

彫刻刀

左から

  • 印刀   12mm
  • 印刀    6mm
  • 曲がり印刀 6mm
  • 印刀  4.5mm
  • 平刀   12mm
  • 平刀    6mm
  • 平刀    3mm
  • 鎌倉刀   3mm

印刀は彫り始め、図案のふちに線を彫るときに使います。平刀は、背景の地彫りをするときに使います。

現在よく使っている彫刻刀

彫刻刀

左から

  • 丸刀   6mm
  • 丸刀  12mm
  • 丸刀  12mm
  • 丸刀   3mm
  • 印刀 4.5mm
  • 印刀   6mm
  • 三角刀  3mm
  • 三角刀  6mm
  • 浅丸刀 12mm
  • 平刀  12mm

彫刻刀

こちらは現在作業する時に常に手元に置き、使う頻度が高いものです。

6mmと12mmの丸刀がこの中でも一番使っています。長年の汚れで黒っぽくなってしまいました。

彫刻刀で一番彫りやすい木はシナノキです。仕上がりが綺麗なのはホオノキですが、ホオノキは黒い部分と白い部分があり、白い部分は硬く、彫刻刀も力を入れて彫らないといけないので大変です。

年々力も衰えてきているので、最近はシナノキが体力的に彫りやすく、よく使っています。

 

その他の木彫り道具は木彫り道具 をクリックでご覧いただけます。

彫刻刀 革袋(ノミ袋)

彫刻刀 彫刻刀

最初の4本の彫刻刀を用意した時に一緒に購入した袋です。

革の袋なので、彫刻刀の刃が痛まずに収納できると聞いてこちらにしました。

今では、彫刻刀が増えすぎて入りきらなくなっています。

彫刻刀を扱っていて、刺さったりケガをしたことはないのか?と聞かれるのですが、ありがたいことにありません。

気を付けてることは、彫る時に指を彫刻刀の前には絶対出さないようにすることと、想像以上に切れ味が良いので、慎重に扱うようにしています。

スポンサード リンク