木を彫る日々

木彫り作品・北海道の日常を綴るブログ

木彫りの花台 マーガレットとあじろ柄

木彫りの花台 マーガレットとあじろ柄
スポンサード リンク




マーガレットとあじろ柄の花台

花台

上下の板はあじろとマーガレット柄にし、配置バランスを考えながら図案を作りました。

先にマーガレットと葉を彫ってから、真ん中にあじろ柄を入れました。

竹が組んであるように見せるため正確に彫っていきました。

花台"

上の板は八角形で大きく、下の板よりも彫る面積が広いので時間がかかりました。

花台

下の板はマーガレットを1輪づつ入れてみました。

板を切り抜くときに、脚と組み立てることを考えて、イビツにならないよう慎重にカットしました。

花台

脚は曲線のフォルムを強調してカットし、角に丸みを出すのに小さなカンナを使い削りました。

3本脚は素人では組み立てが難しいので、建具屋さんにお願いしました。

おかげで綺麗な仕上がりになりました。

脚の曲線がきれいに出ていて、とても気に入っています。

現在は玄関先でお花を飾ったり、組み木を載せたりと活躍中です。

材木 桂の木
染料 くるみの皮
木のサイズ 36×36×73cm
制作期間 2年
制作年 2015.8
スポンサード リンク