木を彫る日々

木彫り作品・北海道の日常を綴るブログ

木彫りの手鏡 基礎作品 

木彫りの手鏡 基礎作品 
スポンサード リンク




初期の頃の手鏡

基礎作品の4つ目に作った作品です。

手鏡

基礎作品にしては複雑な模様で、両面を彫らなければならず、模様を彫る練習作品だったと思います。

手持ちの部分は、掴んだ時にしっくりくるように、確認しながら削ぎ落としていきました。

見直してみて、あまりにも下手だったのでだいぶ経ってからまた同じ作品を作り直しました。

手鏡

最初の手鏡は彫りがイビツでしたが、改めて制作した手鏡はアカンサス模様のクリンとしたところや、鏡の背面の丸い模様が綺麗に出来ました。満足しました。

サンドペーパーをかけて、色はまだつけていません。

材木 シナノキ
染料 との粉 色粉 赤 墨汁
木のサイズ 41×14×1.5cm
制作期間 3ヶ月
制作年 30年前
スポンサード リンク