木を彫る日々

木彫り作品・北海道の日常を綴るブログ

桜もち 関東風の長命寺を初めて食べる【桃の節句】

桜もち 関東風の長命寺を初めて食べる【桃の節句】

ひな祭りが近いので桜餅を食べました。しかも生まれて初めての関東風(長命寺)桜もちです。

スポンサード リンク




ひな祭り 季節の食べ物さくらもち

今年はチロルチョコひな祭りバーションがちょっと進化しているみたいなので買っても良かったのですが、一昨年ひな壇を上手に組み立てることができチョコも全員揃って気が済んだのでやめました。

ひな祭り 組み木とビックチロルをディスプレイ

ひな祭りと言えば雛あられ・はまぐりのお吸い物・ちらし寿司・ひな祭りケーキ・桜もち?かな。その中でもクレープの皮みたいので包まれている桜もちが気になります。

桜もち関東風と関西風

桜もちに2種類(関東風と関西風)あるということは知っていたのですが、名古屋あたりが境目で東西ぱっくり割れているのかな?北海道は関東の方が近いから関東風=道明寺ってこと??と勘違いしていました。

正しいのは関東風=長命寺=未知の食べ物でした。で、分布図を見てみると関東圏と東北一部、島根・鳥取ら辺が主に関東風で、それ以外は関西風が多いんですって。ふ〜ん。
存在は知っていたけどお目にかかったことはこれまでありませんでした。売っていても気にして見てなかったからスルーしていたのかな。今年は関東風の桜もちを初めて食べてみます。

さくらもちを食べる 関東風

さくらもち関東風長命寺

初めての長命寺さくらもちです。めっちゃ皮だけどもちもちしているのかな?やっぱりクレープっぽいのかな?

皮を気にして食べてみると思っていたよりもちもちした皮でした。
そして、お上品です。都心の高級住宅地に住むマダムがオホホホと言いながら小さく切って食べてそうなお上品さがあります。

お馴染みのさくらもちも食べる

さくらもち関西風道明寺

食べ慣れている桜もち道明寺も食べました。
あ〜桜もち。弾力があり、団子やおはぎに近いもっちり具合です。桜もちって葉っぱの塩気とあんこの甘さがぶつかり合って美味しいですよね〜

桜もちうぐいす餅

やっぱり今まで食べてきたこともあり私は道明寺の桜もちの方が好きですね〜。
何十年もサクラモチはドウミョウジ.サクラモチはドウミョウジ.サクラモチはドウミョウジ…と脳に刷り込まれてきているので正常な判断は無理ですね。

そして桜もちの葉っぱ問題!みなさんは食べる派?食べない派?、私は食べる派です。
うぐいす餅も桜もちとだいたいセットで売っているのをよく見かけるので、うぐいす餅も食べました。美味しかったです。

スポンサード リンク



ブドウのいろいろ