木を彫る日々

木彫り作品・北海道の日常を綴るブログ

木彫り 取っ手付き花柄トレイ

木彫り 取っ手付き花柄トレイ
スポンサード リンク




セントポーリアの木彫りトレイを再び制作する

昔のトレイ
30年以上前に作ったトレイ

木彫りを始めた最初の頃に木彫りトレイを作ったのですが花心が細かく彫れず、組み立ても甘かったのか30年以上経った現在は金具が緩んできました。それでも茶器を入れて未だに使っています。
何十年も経っていますが今作ったら素敵に出来るかしら??と思い、もう一度制作してみました。

製作開始

板

柄はセントポーリアです。昔に作ったときは外側だけ浮き彫りを入れ、内側は線を彫っただけでしたので、今回は内側も浮き彫りにしていこうと思います。

セントポーリア木彫り

花は真ん中のポッチも落とさずきれいに出来ました。

セントポーリア木彫り

彫る箇所が多かったので結構時間がかかりました。
サンドペーパーをかけて組み立てます。木工用ボンドで全パーツをくっつけた上に、底からは飾り釘8箇所を打ち込み耐久性もUPさせました。
釘の頭は目立たないように上から木粉パテを埋め込み均しました。

極寒イラスト

色付け後、家の外で極寒の中ジャンパーを着込みかじかむ手を動かしニスを塗りました。
体の芯から冷えました。バブのお風呂に入りたい…
本当に冬のニス塗りは拷問です。

完成

木彫りトレー

頑張った甲斐があり良い色に仕上がりました。アンティーク感が出てお上品に出来ました。

新旧トレイ

新旧比べてみると昔より上手く彫れたので満足です。花芯もそれらしく出来ました。

木彫り小物置きトレイ

色々小物を載せてみました。何でも合う気がします。ブローチは自分で作った物です。

昔のリベンジ大成功です。素敵に出来上がったのでラクマに出品しています。

材木 シナノキ
染料 くるみの皮
木のサイズ 20.3×30×10.5cm
制作期間 1.5ヶ月
制作年 2021.2

rakuma

取っ手付き木彫りトレイ

木彫りトレイ
ラクマisagoショップに出品中です。

バラブローチを制作しました

バラのブローチを制作する【動画あり】

スポンサード リンク



朴の木を使用した作品