木を彫る日々

木彫り作品・北海道の日常を綴るブログ

六花亭札幌本店になるべく外を通らず行きたい【冬の歩き方】

六花亭札幌本店になるべく外を通らず行きたい【冬の歩き方】

冬に六花亭札幌本店へ行くときのアクセスを考えてみました。

実際に札幌駅から六花亭札幌本店へ行き、写真を撮ってきました。

スポンサード リンク




六花亭札幌本店 なるべく外を通らない行き方

札幌駅周辺から六花亭札幌本店に行く時は、距離が近いので歩いて向かう方がほとんどだと思います。

六花亭札幌本店でバースデーコーラスを目の当たりにしてきた話はコチラ

六花亭 誕生日のおもてなし ケーキ無料【歌付き】

春・夏・秋はグーグル・マップで出てくるルート通りに、外を歩いて行けば駅周辺の街並みも見つつ位置も把握しながら行けるので良いと思います。

、私は冬に六花亭札幌本店に行くとき、遠回りでも無駄に地下と地上を行き来してでも、なるべく建物内を通りたいです。

理由は外が寒いからです。滑るし。

横断歩道で信号が変わるのを待っている時は、寒さが身にしみます。

冬イラスト
冬はストーブガンガンでアイスがうまい

え?北海道民だから寒さに慣れているんじゃないの?と思われるかもしれませんが、冬が過ぎて暖かくなると寒さ耐性がリセットされるので、やっぱり毎年冬は寒いです。

何十年と生きてますが例外なく寒いです。1秒でも外に出たくないのです。

しかも凍った道をどんなに用心しながら歩いても、転ぶ時は転びます。次の日はおしりに青タンです。

残念ながら、六花亭札幌本店は地下とつながっていないので絶対に外を通らなければなりません。

そこで札幌駅から六花亭本店へ、あまり外を通らない徒歩ルートを考えました。

何回か通っているのですが、方向音痴なので間違えて違う出口からでたり、エスカレーターを昇りすぎたりしてしまうので、今回備忘録的に記しておきたいと思います。

冬に初めて六家亭札幌本店に行く人、方向音痴だけど寒いのがいやな人、吹雪や雨の日の参考になると幸いです。

なので最短ルートではなく、寒さ暑さから逃れる最温ルートです。

下に当てはまる場合は役に立たないです。すいません。

  • 行き慣れている方
  • 寒さなんてヘッチャラな方
  • 六花亭札幌本店の玄関までヘイ!タクシーな方
  • 北海道庁旧本庁舎(赤れんが庁舎)から向かう場合
    ※道庁からは、流石にそのまま真っすぐ行った方が良いです。

札幌駅から六花亭札幌本店への経路 冬の歩き方

札幌駅 地下街 B1F
スタート地点はJRタワーB1 札幌駅地下街アピア

(画像上をクリックで別ウィンドウ表示になります。)

JR札幌駅、札幌駅バスターミナル、地下鉄南北線さっぽろ駅を利用した場合の合流点をスタート地点としました。

スタート地点 札幌駅地下街アピア 短いエレベーター前

地下街 

まずはスタート地点です。アピア(札幌駅地下街 地下1階)のビックリするくらい距離が短いエレベーター前

  • JR札幌駅からは、地下鉄さっぽろ駅(南北線)を目指して地下に降り真っ直ぐ歩いていくと、地下鉄さっぽろ駅に続く9段の下り階段と、右に短いエレベーターがありますので、その前
  • 札幌駅バスターミナルからは地下に降りて、地下鉄さっぽろ駅南北線方面に行くと地下鉄へ続く9段の階段と短いエレベーターが出てくるのでその前
  • 札幌駅バスターミナルから
  • 地下鉄南北線さっぽろ駅からはJR線方面に進み、9段の階段を昇ったところ(大通公園方向から地下歩行空間を通って来る場合もここ)
  • 地下鉄から

いざ!六花亭札幌本店へ向けてスタート

スタート地点から食べ物屋さんが並んでいる地下街をアスティ45・センチュリーロイヤルホテル方面へ行きます。

地下街

スタート地点の向かえにステラおばさんのクッキーがあり、ロッテリアも見えますのでその方向。

ここは札幌駅周辺だけど…自分がどこにいるのかわからない…という時は、近くのお店の人に札幌駅地下街アピアのロッテリアの場所を聞きましょう。(マクドナルドではなくロッテリアです。)

アスティ45 地下1階へ

地下街

地下街をぐんぐん進むと、突き当りにセンチュリーロイヤルホテル、JRタワー、アスティ45 北海道庁方面の分かれ道が出てくるのでアスティ45に入っていきます。

地下街

アスティ45とはテナントとオフィスが入ったビルです。

アスティ45

分かれ道は矢印の方向へ

アスティ45

真ん中の入り口へ

アスティ45内部に入るまでに階段トラップ(黄色で☓)があります。気をつけましょう。

アスティ45 地下1階内部から1階へ

アスティ45

パン屋さんの前を通り、矢印の方へ

アスティ45

アスティ45内を進み、エスカレーターで1階に上がります。

アスティ45 1階 トラベレックス前の出口

アスティ45

エスカレーターを1階で降りたら矢印の方へ進みます。

通路の天井から化粧室の看板がぶら下がっていて

化粧室 階段をご利用下さい

と書いています。

その方向に進みますが階段はご利用しないで立ち止まると、横にトラベレックスがあります。

アスティ45

外貨両替のトラベレックス 国際送金プラザ札幌店の前の出口から外にでます。

アスティ45

アスティ45内が一番の難所です。出口を間違えたり、つい何階から来たのかわからなくなって2階までエスカレーターで行ったりしちゃうんですよね。

迷うとしたらここです。

六花亭札幌本店はすぐそこ!

六花亭札幌本店

外に出て左手(西の方向)に立体駐車場のタイムズステーション札幌駅前が見えます。

ちょっと六花亭見えないんだけど?結構遠い??と不安になるかもしれませんが、六花亭札幌本店は立体駐車場の影になっているだけで隣です。すぐそこです。

赤れんが庁舎
今回は赤れんが庁舎をスルー

アスティ45と立体駐車場の間の横断歩道を渡っていると横目に北海道庁旧本庁舎(赤れんが庁舎)の側面が見えます。

六花亭札幌本店

立体駐車場の方に横断歩道を渡りきり、全然六花亭見えないけどホントに…この道あってる?

ますます不安を募らせながら進むと左手に六花亭札幌本店の奥まったエントランスがいきなり現れます。

六花亭札幌本店

ゴールです。

六花亭札幌本店へのアクセス まとめ

ながなが説明したので、ちょっと何言ってるのかわかりません??と思うかもしれません。

言いたかったことは札幌駅から六花亭札幌本店に歩いて行くなら

地下から行ってアスティ45 トラベレックス前の出口からでると、外にいる時間が少なくていいよ!ということです。(私調べ)

六花亭札幌本店 サクサクパイ

六花亭札幌本店

この日は、六花亭札幌本店2階のイートインスペースで、サクサクパイを食べてきました。

サクサクパイとは六花亭の帯広・釧路の一部店舗と札幌本店で販売している、中にたっぷりカスタードクリームが入ったサクサクのパイです。

札幌本店が出来たおかげで、札幌でも食べれるようになりました。

新千歳空港限定のサクサクパイ新千歳発とは味も形も違いますので、飛行機で来道される方は食べ比べもいいですね。

空港限定 サクサクパイ新千歳発は2018.3.31日で販売終了し、4月からは普通のサクサクパイが販売されているようです。

スポンサード リンク