木を彫る日々

木彫り作品・北海道の日常を綴るブログ

組み木 海の生き物たち

組み木 海の生き物たち
スポンサード リンク




組み木で作った海の生き物たち

夏本番ということで、組み木で作った海の生き物たちをご紹介いたします。

テンションの高いカニとイルカ以外は、小黒三郎さんの図案です。

カニ

テンションの高いカニ

組み木  カニ
日本海を愛し、日本海に愛されたカニ。イエェェー!!

センノキを使っています。

テンション高めなカニに見えます。

おにぎりを持っているカニ

組み木 カニ

おにぎりを爪に挟んでいるカニです。

おにぎりの白っぽい板はシナノキ。カニはくるみの木で出来ています。

おにぎりを持っているということは、さるかに合戦に出てきたカニでしょうかね。

アザラシとラッコ

組み木 アザラシ ラッコ

シナノキを使っています。背中に乗っている姿が可愛いです。

ムツゴロウ・アンコウ・タツノオトシゴ

組み木 ムツゴロウ アンコウ タツノオトシゴ

一番手前、ムツゴロウはシナノキ。

その次アンコウはくるみの木。

一番奥はタツノオトシゴです。影に隠れて少し見づらいかも。

タツノオトシゴはシナノキで出来ています。

アザラシ

組み木 アザラシ

上のアザラシとは顔が違い、トドかと思いましたが、こちらもアザラシです。

シナノキで出来ています。

イルカ

組み木 イルカ

全てホオノキで出来ていますが、波の部分はホオノキの白と黒がシマシマになっている板を使い、海っぽさを出したつもりです。

組み木 イルカ

イルカが群れになって泳いでいる感じを出したかったので、4セット制作しました。

躍動感が出ていて気に入っています。

タコ

組み木 タコ

タコを2種類、製作時期は違いますが作りました。

シナノキで出来ています。ちゃんと8本足になっています。

子ダコのやる気のない表情がおもしろいです。

今回ご紹介した組み木の中では、タコが一番気に入っています。

玄関先にディスプレイ

何年か前の玄関先ディスプレイです。

組み木 海の生き物立ち

少しずつ制作し、増えていった組み木をクリスマス・ひな祭り・五月人形と同様に、夏に玄関先に飾っています。

全部を乗せているので、かなりごちゃついています。

組み木の下には青と紫の薄い布を敷き、海で拾ってきた流木、石、貝殻も一緒に飾り、海の中をあらわしているつもりです。

ちょうど、熱帯魚の写真が入っていたので、壁には木片を組み合わせて作った額でご紹介した額縁を飾っています。

木片を組み合わせて作った額

スポンサード リンク