木を彫る日々

木彫り作品・北海道の日常を綴るブログ

木彫りの額縁 アカンサス 花のポストカード

木彫りの額縁 アカンサス 花のポストカード
スポンサード リンク




アカンサスの額縁 

アカンサス柄の大きな姿見鏡を制作しようと思い、その練習のために、アカンサスの額縁を試しに彫りました。

木彫り額縁

アカンサスの花の柄が付いた図案です。

木彫り額縁

花は5枚の花びらが微妙に重なっているので、立体感が出るように気をつけて彫りました。

木彫り額縁

アカンサス柄の定番ですが、葉が流れるように意識しています。

すかし彫りなので側面から見てみても葉の感じが出るように、気をつけて作業しました。

板はホウノキで、年数が経っても色が良い感じに落ち着いています。

木彫り額縁

中に飾っているポストカードは橋本不二子さんのもので、昔からポストカードを集めて作品の中に飾っています。

練習のために本を見て自己流で彫りました。

四苦八苦で本と格闘しながら制作したので、時間も掛かっていまいました。その甲斐あって上手く出来て良かったです。

この額が出来て数年後に、大きなアカンサス柄の姿見鏡を制作しました。

上の部分だけ少し図案を変えましたが、今回の額物とほぼ同じ柄で制作しています。

材木 ホウノキ
染料 くるみの皮
木のサイズ 41×28×2.5cm
制作期間 1年間
制作年 1998.8
スポンサード リンク