木を彫る日々

木彫り作品・北海道の日常を綴るブログ

木彫りの額縁 葉の連続模様 濃いめ

木彫りの額縁 葉の連続模様 濃いめ
スポンサード リンク




木彫りの額縁 葉の連続模様 シナノキ

昔、いただいたホタテの貝柱の箱の裏に、流氷画家の村瀬真治さんの絵がついていました。

素敵だなと思い切り取って保存し、この絵に合わせて気に入っている図案で額縁を制作しました。

木彫りの額縁

背景は平刀で地彫りを細かく入れています。

何個も同じ図案で額縁を彫っているので、わりと早く彫り上がりました。

木彫りの額縁 葉の連続模様 1

木彫りの額縁 葉の連続模様 2

額縁の色は絵を引き立たせるために、くるみの皮を濃く煮出して色を付けています。

額装マットは、お店で中に入れる絵のサイズに合わせて、カットしてもらい購入しました。

流氷の絵と濃いめに色をつけた額がマッチして気に入っています。

材木 シナノキ
染料 くるみの皮
木のサイズ 32×35×1.5cm
制作期間 3ヶ月
制作年 2002.9
スポンサード リンク



お気に入り作品