木を彫る日々

木彫り作品・北海道の日常を綴るブログ

山おやじのおきみやげが気になる

山おやじのおきみやげが気になる

千秋庵の山おやじのおきみやげというチョコレートが気になったので食べてみました。

スポンサード リンク




千秋庵製菓株式会社

札幌に千秋庵という山親爺・ノースマンで有名なお菓子屋さんがあります。

山親爺

山親爺(やまおやじ)とは、鮭を背負った熊が白字で描かれ、真ん中に山親爺と書かれた渋いパッケージの昔からあるバターとミルクが入ったおせんべいです。

おせんべい自体にも、鮭を背負いスキーに乗ったクマが描かれています。おいしいです。

以前木彫りの熊を作ってみた【組み木】でもお伝えしましたが、また言いたいので言います。

悲報:箱詰めの山親爺を買うと付いてくるクマのマスコットはもう終了しています。

イラスト
こんなやつ

山親爺のクマのマスコットについて : 千秋庵

昔は山親爺のCMがテレビで流れていました。歌ってみたところ、まだ覚えてました!

イラスト

11月に入り、狸小路の近く札幌駅前通に面した千秋庵本店を建て直すため、別館に店舗が移ったとニュースで知りました。

最近千秋庵のお菓子食べてないな…と何となくオフィシャルサイトを覗いてみると、

クリスマスが近いのでクリスマスケーキや詰め合わせの案内があり、その中に気になる商品をみつけました。

山おやじのおきみやげ

チラシ

詰め合わせの中に山おやじのおきみやげという意味深なネーミングの商品がありました。

あの山親爺の…置き土産…?

ウォーキングデッドを続けて見た後だったからか、知床の腕利き熊ハンターと戦いに行く前に、寝床の子熊へ置いた最期のどんぐりをイメージしたのか!?もしくはエゾシカの角で造った武器か!

山親爺の悲しい後日談か!!

と一瞬思ったのですが、写真を見るとパッケージはメルヘンチックなかわいいものでした…ですよね。

その後詳しく調べると山おやじのおきみやげはチョコレートでした。

気になってしまったので後日購入してきました。

山おやじのおきみやげ 

山おやじのおきみやげ

まず、かわいい〜と思ったのは、パッケージに描かれているクマの手に中のナッツ・ドライフルーツがうまいこと乗っているようにみえる所です。

すごーい。私の知っている山親爺とは別物でしたが山おやじ良い!

ブラックチョコレートとホワイトチョコレートがあり、中のナッツ・ドライフルーツもそれぞれ違うようです。

山おやじのおきみやげ

ホワイトの見た目が鮮やかです。

かわいいので、お土産に若い娘さんは喜びそうです。

いっただきまーす

山おやじのおきみやげ

土台はクッキータルトかな?と思ったら最中でした。渋い!

チョコレートと最中の組み合わせが美味しかったです。私はホワイトチョコレートよりブラックチョコレートの方が好みでした。

山おやじ

山おやじも山親爺もスキーを履いていました。

 

千秋庵 創業祭限定のおたのしみ袋を買った話はコチラ

千秋庵 創業祭限定のおたのしみ袋を買う【祝 97周年】

スポンサード リンク