木を彫る日々

木彫り作品・北海道の日常を綴るブログ

月寒あんぱん揚げたて玉ドーナツを頬張る【札幌 大通ビッセ限定】

月寒あんぱん揚げたて玉ドーナツを頬張る【札幌 大通ビッセ限定】
スポンサード リンク




月寒あんぱん 揚げたて玉ドーナツ

大通ビッセの月寒あんぱん(月寒あんぱん本舗ほんま)で、揚げたての玉ドーナツ(あんドーナツ)を食べてきました。

大通ビッセ

大通りビッセ

札幌の大通公園の北側に大通ビッセという地下2階から4階までが商業施設、その上はオフィスが入っているビルがあります。

建物は北洋大通りセンターという名称で、北洋銀行の本店になります。地下にはセイコーマートも入っています。

2010年にオープンした商業施設ですが、ビッセと言えば一発で通じるくらい有名です。

そこの1階に北海道のスイーツ&カフェを集めたビッセスイーツというフロアがあり、小規模のフードコートのようになっています。

出店しているお店はほほぅ、やりますね!っというお店が並んでおり、函館のスナッフルス2018年8月20日で営業終了 江別の町村農場など札幌市外のお店も出店しています。

きのとやも入っており、いつも人で賑わっていています。

来月の7日には北区新川に本店のあるパン屋さん ブーランジェリーポームがオープンするようです。

Odori bisse sweet donut 04

今回の目的はきのとやの奥にある、月寒あんぱんです。

月寒あんぱん 揚げたて玉ドーナツ

Odori bisse sweet donut 03

一見他のお店に比べると地味な印象ですが、大通ビッセで1つだけスイーツを食べるなら私は月寒あんぱんの玉ドーナツを選びます。

えっ!KINOTOYAのオムパフェじゃないの〜?

なぜなら揚げたて玉ドーナツ(あんドーナツ)が大通ビッセ限定で食べられるからです。

揚げたての玉ドーナツって中々見かけないですよね?しかも美味しい!!

行った時は、揚げてから1時間位経っていました。

出来たてじゃなくても充分美味しいのですが、時間に余裕があったのでどうせなら揚げたての玉ドーナツが食べたいと次の揚げ上がり時間をお店の方に聞き、また来ることにしました。

Odori bisse sweet donut 02

揚げ上がりの時間が店舗前に表示されており、目安になります。

再び月寒あんぱんへ行き、揚げたての玉ドーナツを購入しました。

3個5個10個入りがありました。私はビッセですぐ食べたかったので3個入りの玉ドーナツを購入しました。

揚げたてなので、袋の口を完全に塞がない状態でした。

揚げたて玉ドーナツいっただきまーす

玉ドーナツ
NO!しっとり

外側はカリッとしていて香ばしく、中のあんは温かく最高!!

よくある外側も柔らかいあんドーナツとは完全に別物です。

とくに香ばしさが際立ってました。

砂糖のまぶし具合といい、あんのほどよい甘さといいたまりません!

やっぱり何でも、焼きたて、蒸したて、揚げたてってだけで、普通に食べた時の倍は美味しく感じますよねー。

それじゃなくても月寒あんぱんなので美味しいのに!!

食べた後、きのとやソフトクリームの誘惑に負けないように帰るのが大変でした。

 

スポンサード リンク