木を彫る日々

木彫り作品・北海道の日常を綴るブログ

木彫りのパノラマ用フォトフレーム バラ

木彫りのパノラマ用フォトフレーム バラ
スポンサード リンク




木彫りのパノラマ用フォトフレーム

昔はパノラマサイズの写真を撮ることが多かったので、パノラマ用のフォトフレームを制作しました。

図案には平面状のバラのが載っていました。

丸彫りのバラのほうが素敵かなと思い、挑戦してみました。

木彫りのパノラマ用フォトフレーム

最初にフレームのリボンがヒラヒラしているところから彫っていきました。

板の厚みが3cmあり深く彫ることができて、表現しやすかったです。

木彫りのパノラマ用フォトフレーム

左のリボンが丸まっているところに丸彫のバラを差し込もうと思い、ドリルで穴を開けることにしました。

木彫りのパノラマ用フォトフレーム

丸彫りのバラは初めてでしたので、色んな本を参考にしました。

バラ
イメージです:初めての丸彫り

6×6×8cmに板を貼り合わせてブロックを作り、バラが咲いているように見えるように少しずつ彫っていきました。

花びらの奥まで彫刻刀を入れて彫っていくのが大変でした。

バラが出来た後真ん中にドリルで穴をあけ棒をさし、茎にしました。

葉っぱはバラ本体とは別に、1枚板を彫って制作しました。

木彫りのパノラマ用フォトフレーム

フレームにバラの茎部分を挿しています。

木彫りのパノラマ用フォトフレーム

後ろはこんな感じです。

木彫りのパノラマ用フォトフレーム

結局中身はパノラマ写真ではなく、押し花を入れて壁に飾っています。

フレームの感じといい、丸彫りに初挑戦したバラといい、上手く出来たのでとっても気に入っています。

材木 シナノキ
染料 やしゃ玉
木のサイズ 16×38×3cm
制作期間 7ヶ月
制作年 2004.10
スポンサード リンク