木を彫る日々

木彫り作品・北海道の日常を綴るブログ

木彫りの鏡 ぶどう

木彫りの鏡 ぶどう
スポンサード リンク




木彫りの鏡 ぶどう

木彫りを始めて9年目くらいに制作した作品です。

くるみの大きな板が手に入ったので、ぶどうの鏡を彫ることにしました。

木彫りの鏡 ぶどう

板に図案を書き、18箇所ドリルで穴を開けて糸鋸でカットしていきました。

木彫りの鏡 ぶどう

ツルの周りから彫り出していき、大雑把に全体を彫っていきました。

木彫りの鏡 ぶどう

ぶどうの葉や房がたくさん付いているので、完成するまでに時間がかかりました。

木彫りの鏡 ぶどう木彫りの鏡 ぶどう

パッと見だとわかりませんが、糸鋸でカットしたときに必要な部分を切り落としていたらしく、彫ってる時に気が付きあわてました。

修正してごまかしました。表から見たらわからないですよね?

くわしくはコチラ

木彫り作業で失敗した時にごまかす方法


木彫りの鏡 ぶどう

ぶどうの実の形ですが、数十年前のかなり未熟な彫りで正面から見る分にはそれっぽく彫れたのですが、

木彫りの鏡 ぶどう

真横からみると俵が積んであるように見えます。

今見ると、丸くしておけばよかったなと思います。

木彫りの鏡 ぶどう

裏から見るとはっきり糸鋸でカットしてしまった跡がわかります。

木彫りの鏡 ぶどう

やっとの思いで1年以上かかり完成しました。

材木 くるみの木
染料 色粉
木のサイズ 64×46×2.5cm
制作期間 1年半
制作年 1993.9
スポンサード リンク