木を彫る日々

木彫り作品・北海道の日常を綴るブログ

六花亭 栗きんとんを食べる【季節商品】

六花亭 栗きんとんを食べる【季節商品】
スポンサード リンク




六花亭の栗きんとんは栗のみ

六花亭で季節商品の栗きんとんを買ってきました。
結構小さめなのですが1個200円と六花亭では珍しく高級でした。

販売期間10月31日まで帯広空港店、小樽運河店を除く店舗で販売

中に何か入っているのかな?全然わかりませんが早速開けてみました。

いっただきまーす

六花亭の栗きんとん

袋を開けると栗をつぶして固めた?ものに、つぶつぶが練り込まれているように見えます。

食べてみると、です。
栗の味しかしません。お上品な栗を茹でて潰した味、ほんのり甘くて美味しいです!
口の中の水分もっていかれる系ですが、ずっと留まってくれていいんだよ。

私の味蕾は大雑把な情報しか認知できないので、本当は生クリームとかさつまいもとかみりんとか入っているのかもしれないがわからん。と思い袋を見てみると

六花亭の栗きんとん袋
栗きんとんの袋

原材料名︰蒸し栗、砂糖となっていました。えっそれだけ!
栗だけ!?

こういう物を素材の味が生きているというんでしょうね?あてにならない私の舌が珍しく当ってました。

六花亭の栗きんとんを食べてしまったらマロン味のお菓子やケーキじゃ満足できない感じです。こんなに栗全開だとは思っていなかったのでビックリしました。

栗きんとんっておせちに入っている栗の甘露煮とさつまいもをあわせた甘々なものと、栗と砂糖だけの2種類あるんですね〜。初めて知りました。

蒸した栗の中身をくり抜いて?裏ごしして砂糖を混ぜてつぶつぶも残しつつ?えらい手間がかかってますよね…お値段に納得です。

六花亭シフォンケーキ 10月かぼちゃを食べました。ふわふわしっとり!

六花亭シフォンケーキかぼちゃを食べる

スポンサード リンク