木を彫る日々

木彫り作品・北海道の日常を綴るブログ

六花亭 十三戸 なんて呼ぶんだろう?

六花亭 十三戸 なんて呼ぶんだろう?

六花亭で十三戸というこしあんが入った焼菓子を買ってきました。

スポンサード リンク




六花亭の十三戸

六花亭でお菓子を買ってきましたが、名前が十三戸
六花亭は結構攻めた名前の商品が多いし、
十三駅→じゅうそう駅
八戸→はちのへ
など全国的に数字が入った漢字の読み方は難読な香りがプンプンするゾ、戸は『ぺ』じゃない?北海道はとかで終わる地名多いから、ジュウソウッペ???などと深読みしていましたら

じゅうさんこ でした。

そ、そのままだった!鬼鹿千松(おにしかせんまつ)以来の衝撃でした。…恥ず。
鬼鹿千松とは北海道留萌郡小平町にある地名です。

道民も読めないであろう難読地名を集めてみました

北海道の難読地名を深堀りする【道民も読めない???】

六花亭十三戸
六花亭十三戸(じゅうさんこ)115円(税込)

十三戸の由来は晩成社が帯広に入植した時、13世帯27名だったから十三戸なんですって。
イメージは雪が積もった藁葺きの家ということです。確かに!

いっただきまーす

六花亭十三戸こしあん

ギュウギュウにこしあんが入ったお饅頭です。家部分の生地も美味しくアイシングの雪部分もパリッとしていて、全体的に思っていたより美味しい!けど口の中の水分持っていかれる系なので飲み物はあったほうがいいです。緑茶が合うと思います。

雪の積もった家をイメージなので秋〜冬に販売される商品のよう。
とりあえず読み方は素直にじゅうさんこです。

六花亭マルセイバターサンド以外のおすすめ

六花亭おすすめを挙げていく!マルセイバターサンド以外【日持ちするお菓子】

六花亭のパイ系おやつ

六花亭のパイ系おやつを挙げていく

これまで食べた六花亭のスイーツ

六花亭 これまでに食べた栗スイーツ8種【チョコマロン 他】

六花亭受注生産限定のザプライムを食べた話

六花亭 ザ・プライム 受注生産限定の激レアお菓子を手に入れた

六花亭札幌本店と六花亭札幌北店の行き方

札幌駅から六花亭札幌本店 なるべく外を通らない行き方

六花亭札幌北店に行ってきた! 新店舗オープン【北34条】

スポンサード リンク