木を彫る日々

木彫り作品・北海道の日常を綴るブログ

北大マルシェCafe&Laboでランチ

北大マルシェCafe&Laboでランチ
スポンサード リンク




北海道大学構内 北大マルシェCafe&Labo

毎年8月、北大マルシェという催し物が北大農学部前でやっているというのは知っていたのですが、行ったことはありませんでした。

2018年は、8月18〜19日に開催するようです。

北大マルシェCafe&Laboチラシ

いつの間にか北大マルシェCafe&Laboが北海道大学百年記念会館で常設オープンしていたので行ってきました。

北大

場所は札幌駅からわりと近い北大のキャンパス内で、瑞宝舎も徒歩圏内です。

瑞宝舎周辺を旅する

北大 クラーク像

北大マルシェCafe&Laboに行く前に、同じ構内にあるクラーク像を記念撮影してきました。

羊ケ丘展望台は入場料が520円かかり時計台は改装中なので、ここのクラーク像が今一番お手軽に見れると思います。

北広島市にもクラークさんがいると昔行ったことがありますが、ひっそりとした場所で、塔?柱?にくっついてました。

北大マルシェCafe&Laboへ

キャンパス内は、天気が良かったので散歩をしている人や子連れの方もいました。

北大マルシェCafe&Labo

北海道大学百年記念会館に近づくと、黒板とソフトクリームの置物がありました。

北大マルシェCafe&Labo

窓の方に吸い込まれそうでしたが、入り口は奥です。

北大マルシェCafe&Labo

手前に店内マルシェがあり、北大で作っているものや道産品が売っており、奥にカフェがありました。

北大マルシェCafe&Labo
奥にカフェの入口
北大マルシェCafe&Labo
伝票入れが牛乳ビンでかわいい

カウンター上の黒板にはBoys, Be ambitious(ボーイズ ビー アンビシャス)の文字が!さすが北大。

北大マルシェCafe&Labo

自家製モッツアレラのラザニアを食べました。美味しかったです。

北大マルシェCafe&Labo

カウンター、テーブルの木材はカラ松だと思います。

おしゃれなカフェで、大学構内ということを忘れてしまいそうな空間でした。

北大マルシェCafe&Labo

帰りに、店内マルシェで北大カヌレを買おうと思っていたのですが、売り切れでした。残念

ランチタイムに行ったので、今度は14:00からの農場フレンチトーストと北大カヌレをリベンジしたいと思います。

スポンサード リンク