木を彫る日々

木彫り作品・北海道の日常を綴るブログ

木彫りの大きな額縁 アカンサス

木彫りの大きな額縁 アカンサス
スポンサード リンク




木彫りの大きな額縁 アカンサス

木彫りの大きな額縁 アカンサス

建具屋さんに組んでもらった、クラフト用の額縁を彫りました。

木彫りの大きな額縁 アカンサス

かなり大きめです。

木彫りの大きな額縁 アカンサス

アカンサス柄の図案があったので、額縁のサイズにあわせて書き写し制作しました。

木彫りの大きな額縁 アカンサス

板はくるみなので硬く扱いづらかったです。

内側のフチは、自分で2段に見えるように削りました。

地彫りは浅い石目彫りにしておいて、その上から梨地刀(なしじとう)という4つ穴をつける目打ちのような道具で、模様を付けています。

木彫りの大きな額縁 アカンサス

中に飾ってある花は、家の庭に咲いていた花で押し花を作り、入れました。

ルドベキア、秋明菊、キバナコスモスの葉っぱを使っています。

木彫りの大きな額縁 アカンサス

後ろはこんな感じになっています。

建具屋さんに組んでもらったので、板の四隅が斜めにきっちりハマっています。

木彫りの大きな額縁 アカンサス

押し花と額の柄がマッチして良い仕上がりになりました。

材木 くるみの木
染料 くるみの皮
木のサイズ 45×35×3cm
制作期間 1年
制作年 2004.10
スポンサード リンク