木を彫る日々

木彫り作品・北海道の日常を綴るブログ

組み木の牛 3種類

組み木の牛 3種類
スポンサード リンク




牛の組み木と組み木パズル

すっかり暖かくなり、気持ちの良い季節になってきました。

今回は北海道らしく牛の組み木をご紹介します。

作った時期と種類はバラバラですが、まとめてみました。

仲良し牛カップル in りんご

Cattle set of tree07

木彫り作品の余った板で作りました。厚みは多分2.5cmくらいあると思います。

厚みのある板だったので、糸のこでカットする時に歪まないように、ゆっくり時間をかけて作業し、その後サンドペーパーで磨いて完成しました。

鼻の部分を少し前に飛び出させて飾ると、立体感が出て良い感じです。

牛の親子 組み木

牛の組み木

この組み木は小黒三郎さんの図案です。

厚い板の余りがあり、ほのぼのとした牛の親子の図案だったので、制作してみました。

牛の組み木

牛の組み木パズル

牛の組み木

子牛が母牛に甘えている様子がとても愛らしく、可愛い図案だったので制作しました。

板の後ろに薄いベニア板を両面テープで貼り付けておいて、糸のこでカットします。

背景部分の所だけ、ベニア板を外し段差を付けています。

以前ご紹介した孫の気を引く仮面ライダー1号を作ってみた【組み木】と同じ作り方です。

孫の気を引く仮面ライダー1号を作ってみた【組み木】

うまくいき、気に入ってます。

右:完成        左:組み立てる途中

バラバラに外してパズルとして遊んだり、組み木絵として飾っておくことも出来ます。

牛本体の黒はウッドカラーを塗り、白い部分は木の色を活かして無着色です。

元々背景のウッドカラーの色を薄めに付けたので、年々色が抜けてきました。いよいよ色が消えたら塗り直そうと思っています。

材木 シナノキ
染料 ウッドカラー
木のサイズ 28×27×2cm
制作期間 3ヶ月
制作年 2009.6

 

スポンサード リンク