木を彫る日々

木彫り作品・北海道の日常を綴るブログ

六花のつゆ缶にウッドドリベットがハマった日

六花のつゆ缶にウッドドリベットがハマった日
スポンサード リンク




とうとう完成ウッドトリベット

六花のつゆ

六花亭の六花のつゆが美味しくて缶が可愛いので、六花のつゆ缶をケースとして活用するべく木彫りのウッドトリベット(鍋敷き)を制作しました。

紆余曲折ありましたが、六花のつゆ風ウッドトリベットが六花のつゆ缶に収まりましたのでご報告いたします。

‘これまでの経緯’

六花のつゆ風ウッドトリベットを制作

六花のつゆをイメージしたウッドトリベットを作ってみた

六花のつゆ缶にドッキング失敗した話

六花のつゆがやってきた!【六花亭】

ウッドトリベットを修正する

ウッドトリベット

なぜか上蓋よりも大幅に大きかったウッドトリベットの外側を糸鋸で削っていきます。

もう手元に六花のつゆ缶があるので、サイズを間違えることはないでしょう。

ウッドトリベット

結局外側の縁をまるっと削りました。大分大きくしていたみたいです...。

ウッドトリベット
カット→サンドペーパー→ニス

削ったのちサンドペーパーをかけ、ニスを塗り直しました。

完成

ハマる瞬間を動画にしてみました。をクリックで再生します。

ウッドトリベット

うれしいです!これを待ち望んでいました!完全なる自己満足ですがとってもいい気分です♪

ウッドトリベット
上:修正前 下:修正後

六花のつゆ缶の上に載せて修正前と比べてみるとあきらかに違いました。

Improved wood trivet06

家に人が遊びに来てちょっとお茶を入れてきますねと席を外し、見える所に六花のつゆ缶を置いておけば絶対開けたくなると思うんですよ。

1粒もらっちゃお!と蓋を開けて、中から六花のつゆっぽい木の塊が出てきたら、え?どういうこと??ってなると思うのでその様子を離れた所から見てニヤニヤしたいと思います。

六花のつゆとウッドトリベット

もし六花のつゆ缶(大)に何かを入れるのであれば、直径は12.6cmで若干のゆとりがあるくらいなので±1mmがおすすめです。ご参考までに。

ウッドトリベットの修正
材木 シナノキ
染料 くるみの皮
木のサイズ φ12.6cm
修正期間 3日
制作年 2019.10
スポンサード リンク