木を彫る日々

木彫り作品・北海道の日常を綴るブログ

もらって嬉しい!中欧のお土産を見せびらかしていく

もらって嬉しい!中欧のお土産を見せびらかしていく
スポンサード リンク




中央ヨーロッパのお土産

ヨーロッパ地図
多分この辺

ヨーロッパに旅行へ行った方からお土産をもらいました。

行く前にリクエストを聞かれたので、空港や観光名所のお土産屋さんではなく、地元のスーパーマーケットに置いている普通のポテトチップス(嵩張るけど)と板チョコが欲しいとお願いしてみました。

その後旅行から帰ってきて、希望していたポテトチップス・板チョコの他にも色々お土産をいただき、しかも全部嬉しいものだったのでご紹介します。

MOSER ROTH CACAO85%

Moser Roth

見たことのないチョコレートでうれしい!うふふ。

ドイツのメーカーのチョコレートみたいです。カカオ85%ってことは結構苦いのかな?食べるのが楽しみです。

SLOVAKIA CHIPS SOLENÉ

SLOVAKIA Chips

SLOVAKIAって書いてあるので、スロバキアのポテトチップスでしょう。

パッケージを見ると、山の絵と塩が載っているので、スロバキアの山で採れた岩塩を使っているんだろうな...と思いを馳せて食べてみたいと思います。行ったことないけど。

ワタシ的には見たことのないポテトチップスと板チョコで大満足だったのですが、まだお土産がありました。

Manner WINE Zitrone

ウィーンのお菓子メーカー、マンナーのレモン味ウエハースです。

全面ピンクの普通の味しか食べたことがなかったので楽しみです。

Swrovski 爪やすり

Swrovski 爪やすり

こちらもオーストリア土産でオシャレに疎い私でも知っているスワロフスキー。かわいい爪やすりでした。

ガラスがパリンと逝ったら嫌なので慎重に爪を磨きたいと思います。

ハンガリー刺繍のお土産 謎のなにか!

ハンガリー刺繍

最後はハンガリーのお土産です。

紐を吊るす?小物入れ?と説明を受けましたが、布が3枚重なっていて真ん中にお花の刺繍、何に使うものか見ただけではわかりませんでした。

5箇所の紐部分をどこかに引っ掛けるの???

ハンガリー刺繍

3枚の布はガッチリ縫い付けてあり、外して使うわけではなさそう。何故か2枚目の重なっているところにも刺繍が!う〜ん 摩訶不思議。

インターネットで調べてみると同じような画像が出てきました。そしてやり方をみてビックリ!

ハンガリー刺繍

1番上の布と2番目の布の間に、紐の端と端が出ているところがあり、この紐同士をキューっと引っ張って締めたら

ハンガリー刺繍

なんということでしょう!匠の手によって淋しげな1輪の花のまわりに次々と花が浮かび上がってきたではありませんか。

Central europe souvenir06

小物入れスペースが6箇所、真ん中に1箇所現れました。そして2枚目の布の刺繍も見えるようになって何かスゴイ!!

お花はかわいいし、紐を引っ張ると隠れていた刺繍が出てくる仕様にビックリで謎の感動が沸き起こりました。

ハンガリーのお土産を貰ったことがなかったので、初めてみる刺繍小物入れにとっても嬉しくなりました。

せっかくなので、誰かお客さんが来た時にお菓子でも入れて使いたいと思います。

今思いつくお菓子の候補は...真ん中に千秋庵の山親爺5枚包、まわりは栗しぐれかな。茶色いお菓子で刺繍を隠していくスタイル

中欧の嬉しいお土産まとめ

中欧のお土産

はい、お土産だよ!と口から煙の出る変な人形とか渡されたら困っちゃうな〜と心配していましたが

希望通りのポテトチップスと板チョコで充分ありがたかったのに、他にも爪やすりやお菓子。更に意表を突く仕様のハンガリー刺繍の小物入れまで貰ってうれしいな〜 という自慢です。

 

スポンサード リンク