木を彫る日々

木彫り作品・北海道の日常を綴るブログ

木彫りのカッティングボード 2種

木彫りのカッティングボード 2種
スポンサード リンク




謎の柄のカッティングボード

中央アジアの写真を参考に、図案から作った作品2種類です。

伝統的な模様か何かなんでしょうか?わかりませんけど。

柄の大きさからしてカッティングボード(チーズカッター台)にしてみました。

カッティングボード

細かい箇所がたくさんあり、写真と見くらべながら、進めていきました。

アカンサスっぽい柄ですが、いままでの木彫りの図案にない独特の柄で、時間はかかりましたが楽しく彫れました。

板はホウノキの黒い部分だったので彫りやすかったです。

カッティングボード

背景の地彫りは目打ちをブスブス刺して模様をつけました。

カッティングボードにしようと思って制作したのですが、何だか勿体なくて部屋に飾っていました。

 

最近はおやつの画像で下に敷いたりして、ちょいちょいブログに登場しています。

ホウノキなので手触りが良くスベスベしています。

材木 ホウノキの黒い部分
染料 くるみの皮
木のサイズ 23.5×13cm
制作期間 4ヶ月
制作年 2012.8
スポンサード リンク



(最終更新:2018年2月11日)
212 views