木を彫る日々

木彫り作品・北海道の日常を綴るブログ

木彫りの靴べら アカンサス 【シナノキ 改】

木彫りの靴べら アカンサス 【シナノキ 改】

製作途中の靴べらを完成させました。

スポンサード リンク




木彫りの靴べら アカンサス

やわらかいシナノキなので、また飾りになるかなと思ったのですが、結果的に今回は大丈夫でした。

以前載せた木彫りの靴べらの続きになります。

靴べら

両面を彫り進めていきます。

前回、靴べらの強度がイマイチだったので、あまりガツガツ彫らずに太めにしました。

シナノキなので割りと早く彫れました。

靴べら

サンドペーパーを内側も丁寧にかけていきました。思ったより時間がかかりました。

靴べら

やしゃ玉液を2.3回重ね塗りをしました。

靴べら

乾いてからニスを塗り、完成。

この靴べらは、図案の違いからか?気持ち彫りを抑えたのが良かったのか?以前の靴べらと比べて折れそうもなくしっかりしているので、ちゃんと靴べらとして使っています。

腰が楽です。

材木 シナノキ
染料 やしゃ玉
木のサイズ 55×5×1.5cm
制作期間 2ヶ月
制作年 2017.8
スポンサード リンク