木を彫る日々

木彫り作品・北海道の日常を綴るブログ

節分飾り 桃太郎を作る【組み木】

節分飾り 桃太郎を作る【組み木】
スポンサード リンク




節分飾り 桃太郎の鬼退治

組み木節分

節分に向けて小黒三郎さんの本の中の図案より桃太郎の鬼退治を制作しました。お猿さんが青鬼のパンツに噛みついている姿が面白かったので選びました。

ところどころ省いたり、鳥のくちばしを間違って切ってしまいツイッターの鳥みたくなってしまったりと微妙に違うものになりました。

小黒三郎さんの組み木を作り始めたきっかけなど

組み木の動物たち

製作開始

シナノキ

木彫り作品を作った時に出た余り板を使いました。図案を書き写し、ドリルで目や口に穴を開けました。

組み木桃太郎

糸鋸でカットした直後。パーツが多いので時間がかかりました。

組み木節分

ヤスリがけをし、色をつけていきます。

組み木節分
組み合わせてみたところ

乾いてから赤鬼青鬼のパンツと桃太郎の腹掛け部分にフェルトを貼り付けました。
いつも思いますが、うまく組み合わせが考えられているな〜。

組み木節分

以前に作った鬼の組み木とあわせて飾ってみました。にぎやかになって見ごたえが出てきました。

2018年に制作した組み木の節分 鬼と福豆

組み木の節分 鬼と福豆

玄関先に飾ろうと思います。

材木 シナノキ
染料 ウッドカラー
木のサイズ 13×33×1.5cm
制作期間 4日間
制作年 2021.1

小黒三郎さんデザインのお雛様で壁掛けを作った話

壁掛け雛人形を作ってみた【組み木】

スポンサード リンク



朴の木を使用した作品