木を彫る日々

木彫り作品・北海道の日常を綴るブログ

孫の気を引く札幌市営交通オリジナルグッズを買う

孫の気を引く札幌市営交通オリジナルグッズを買う

以前、孫の気を引く仮面ライダーを制作しました。

今回は札幌の市営交通に気になるグッズを見つけたので、プレゼントをして孫の気を引いていきたいと思います。

※札幌市営交通グッズ=札幌の地下鉄・市電グッズです。

スポンサード リンク




孫の気を引く第2弾

札幌の地下鉄・市電グッズを実際気に入ってくれるかわかりませんが、トミカのクルマを集めていたり、プラレールが好きなようなので、だいたい同じじゃないかな?と思い決めました。

私が気になったので、孫にかこつけて買っただけという話もあります。その通りです。

札幌市営交通 オリジナルグッズ

札幌市交通事業振興公社 総務部で全商品が購入できるようで、場所は地下鉄 大通駅 西側コンコース内です。

大丸藤井セントラルや円山動物園のオフィシャルショップでも一部の商品を扱っているようです。

場所だけ聞いてもピンと来なかったのですが、まずは行ってみました。

札幌市交通事業振興公社 総務部への経路

長年大通駅を利用して来ましたが、こんな所があったんですね。普段は、気にせず通りすぎていたかもしれません。

札幌市交通事業振興公社

入り口の何メートルか手前に、扱っているグッズが展示されていました。ここで買うものを決めてから行くと良いですね。

Sapporo city transportation bureau03

札幌市交通事業振興公社 総務部の中へ

札幌市交通事業振興公社

総務部の中に入っていきます。確実に買うゾという決意がなければ尻込みしてしまいそうです。

中に入ると正面すぐに札幌の地下鉄・市電グッズを扱っていました。奥が事務所になっているようです。

札幌市交通事業振興公社

入ってすぐ横に、ガチャガチャがありました。

札幌市営地下鉄の路線別駅名マグネットと缶バッチでした。

この時はガチャガチャを回しませんでしたが、最寄りの駅名マグネットとか欲しい!!冷蔵庫に貼りたいです。

購入したグッズ

東豊線9000形 サウンド貯金箱

気になったものを数点購入してきました。

購入してきたグッズです。

  • 東豊線9000形 サウンド貯金箱 1,200円(税込)  ※電池別売り
  • 地下鉄・市電ハンカチタオル 400円(税込)
  • キッズくつした  350円(税込)

くつ下とハンカチタオルは普段から使ってくれるかな。

東豊線9000形 サウンド貯金箱 

東豊線9000形 サウンド貯金箱
東豊線 福住行き

一番気になっていたのは、このサウンド貯金箱です。

車両は手前に引くと動き、屋根のコイン入り口にお金を入れるとアナウンスが流れるということで、興味しんしんです。

東豊線9000形 サウンド貯金箱

すぐ遊べるように、先に電池を入れてから送ることにしました。

東豊線9000形 サウンド貯金箱

車体の裏のネジをプラスドライバーで外し、LR44電池3つを入れます。

車両自体は電池なしでも動きます。電池はアナウンスの為のようです。

プレゼントするものだけど、どんな音があるのか聴きたい…。ゔぅ〜。

悩んだのですが誘惑に負けて、結局ちょっと遊んでしまいました。

サウンド貯金箱の動画

(画面上をクリックすると再生します。止める時はもう一度画面上をクリックしてください。)

アナウンスに笑ってしまいました。

繰り返しお金を入れて、アナウンスを聞きたくなってしまうという謎の中毒性があります。

貯金が捗りそうです。

まとめ

アナウンスは子供向けのおもちゃ用ではなく、本当に地下鉄で流れてそうなものでした。

北海道日本ハムファイターズの試合やコンサート等で札幌ドームによく行く方は、最寄り駅である福住駅のアナウンスが流れるので欲しくなるかも。

東豊線の車両しか販売していないようですが、南北線と東西線バージョンも聞いてみたくなりました。

手紙
後日、謝罪のメモと共に送付しました。

スポンサード リンク