木を彫る日々

木彫り作品・北海道の日常を綴るブログ

木製フォトフレームを完成させて六花亭の写真を入れる【45度カット DIY】

木製フォトフレームを完成させて六花亭の写真を入れる【45度カット DIY】
スポンサード リンク




アカンサスの木製フレーム

昨年から45度カットした板を貼り合わせる額縁作りに挑戦していて、2番目に作った額縁を完成させました。

木製フォトフレームの45度カットに挑戦する【木彫り道具】

裏は補強のためにちぎりという加工をしたり金具を取り付けたり打ち込んだりと色々やり方はあるようで、今回は板を差し込んで補強しています。

45度カットフォトフレーム
ここまでは終わっていたのですが、どんな図案にしようかな?何を入れようかな?と休止していました。

4月になり六花亭の店頭おやつ屋さんを受け取り、箱を見たときに包装紙が六花の森(中札内村にある六花亭運営の巨大な庭園)の写真で

六花亭おやつ屋さん4月サバランとチーズスフレ

凄く素敵〜これだ!作りかけの額縁に入れて飾ろうと思い額縁作りを再開しました。

額縁作り再開

木製額縁

アカンサス模様の図案を板に書き写し、彫っていきます。
アカンサス額縁
彫りも完成真近になって、大事にとっておいたはずの六花亭の包装紙を出そうとすると見つかりません!
え、うっそ。捨てるわけないし…
色んなところを見ても全く無い。
数ヶ月前の自分!どこにしまいこんだの???

六花亭包装紙

探すこと3ヶ月、ファイルに挟まっているのを見つけました。そんな難しい場所ではありませんでした。老い、怖い!
額縁
サンドペーパーをかけ
木製額縁手作り
色とニス作業をしてやっと完成です。

完成

木製額縁

完成したので六花亭の包装紙を入れました。

良いです!でも思いっきりおやつ屋さんと印字されているので、六花亭のおやつ屋さんが大好きな人みたいになっちゃいました。いや好きなんですけどね。

なのでいつの日か、5月のエゾリュウキンカが満開の時に六花の森へ行き、このアングルで撮影した自前の写真を額縁に飾り直したいと思います。
額縁裏側
まさかの制作時間より六花亭の写真行方不明期間の方が長くなってしまいました。

材木 シナノキ
染料 くるみの皮
木のサイズ 23×29×1.5cm
制作期間 1年位(六花亭の写真紛失期間含め)
制作年 2021.11
スポンサード リンク