木を彫る日々

木彫り作品・北海道の日常を綴るブログ

木彫りのタイル壁掛け アカンサス柄

木彫りのタイル壁掛け アカンサス柄
スポンサード リンク




木彫りの壁掛け

雑貨屋さんで久しぶりにかわいいタイルをみつけたので、合うように豪華なイメージで壁掛けを制作しました。

木彫りの壁掛け

アカンサス柄にして彫っている途中。
周りをきれいに彫り上げてペーパーを掛けたところです。

木彫りの壁掛け

真ん中にタイルを沈めて入れるので間隔を確かめるためにタイルを置いて位置を決めました。
サイズに合わせて埋め込み部分を彫り下げていき、周りに飾り彫りを入れました。
背景は平刀で三角に潰し彫りにしています。

木彫りの壁掛け

彫り終わってからまたサンドペーパーをかけてくるみの皮液で色を濃いめにつけました。
乾いてからニスをかけます。

木彫りの壁掛け

ニスが乾いてから最後にタイルをはめ込み木工用ボンドでくっつけて完成です。
飽きのこないアカンサス柄なのでタイルがとってもマッチして良くできました。

材木 シナノキ
染料 くるみの皮
木のサイズ 26×19×1.5cm
タイルサイズ 8.5×8.5cm
制作期間 3ヶ月
制作年 2018.3
スポンサード リンク