木を彫る日々

木彫り作品・北海道の日常を綴るブログ

カラマツの木片で作ったマグネット額

カラマツの木片で作ったマグネット額

スポンサード リンク




カラ松の木片を組み合わせた大きな額

昔、カラマツの三角形の木片を組み合わせて額縁を作りました。

木片を組み合わせて作った額

まだまだ大量にある木片を使い、大きなマグネット額を制作しました。

製作開始

カラマツ

大量にある木片から良さそうなものを選びます。

カラマツ

並べて置き、だいたいの大きさを決めます。この時点ではくっつけていません。

カラマツ棒状

木片を組み合わせてボンドで貼り付け、棒状の板を作ります。

貼り付けたままでは真っ直ぐではないので両端をカットし長い板×2、短い板×2にします。

カラマツ

4つを組み合わせますが、端が45度になるように微調整していきます。中々ピッタリにならず大変でした。難しい!

初めて45度カットの額縁に挑戦した話

額縁の45度カットに挑戦する【木彫り道具】

カラマツ接着

その後、両端にボンドを塗りベルトクランプで固定しました。固まってからニスを塗りました。
最後枠に裏側からマグネット板を貼り付けます。

完成

カラマツ額縁

木彫りはひとつもしていませんが、カラマツの模様のおかげで素敵に見えます。枠の中にあるのは青と緑のマグネットです。

カラマツ額縁

はがきなどを留めてみました。大きいので何でもかんでもすぐ貼り付けられるので良かったです。
45度に合わせるのが大変でした。

材木 カラマツ
染料 ニスのみ
木のサイズ 34×43×2cm
制作期間 2週間
制作年 2021.1

シマエナガのマグネット写真立てを製作しました。

シマエナガのマグネット写真立てを作ってみた

スポンサード リンク



朴の木を使用した作品