木を彫る日々

木彫り作品・北海道の日常を綴るブログ

六花亭の白樺羊羹を食べる 【動画あり】

当サイトはアフィリエイト広告を利用しています

六花亭の白樺羊羹を食べる 【動画あり】
スポンサード リンク




六花亭の羊羹 糸で切るタイプの白樺羊羹

白樺羊羹

六花亭で販売している白樺羊羹(しらかばようかん)を買ってきました。

丸筒状になっていて白樺の木模様のパッケージです。
こし餡、小倉餡、栗の3本一箱で六花亭のオンラインショップで扱っています。
過去に抹茶・黒糖もあったのでラインナップは時期で変わるのかもしれません。
私は店舗でバラ売りのつぶあんこしあんを買ってきました。

白樺羊羹の食べ方

上蓋を取り、下から羊羹を押し上げ飛び出た分を糸で切る糸切羊羹です。
北海道にお住まいの方は五勝手屋羊羹と同じと言えばすぐわかると思います。

白樺羊羹を切るだけの動画

《画面上をクリックすると動画が再生します》

切っている様子を動画にしてみました。
ぬぉ〜んと羊羹が押し出されて糸で切られていきます。
薄く切ったり厚めに切ったり上から撮ったりしました。あぁ楽しかった。

ようかん

気が済んだので食べます。

いっただきまーす

羊羹つぶあんこしあん
こしあんとつぶあん

美味しい羊羹です。六花亭なので、どちらもしつこい甘さが無く飲み物なしでいけます。
つぶあんの方が更にあっさりして、小豆の味を感じます。
こしあんは粒が無い分、断面が美しく見えます。
どちらかと言うと私はつぶあんの白樺羊羹が好きです。

スポンサード リンク