木を彫る日々

木彫り作品・北海道の日常を綴るブログ

おばあちゃんが選ぶ 北海道丸出しな温泉8ヶ所

おばあちゃんが選ぶ 北海道丸出しな温泉8ヶ所

いよいよ紅葉の時期ですね。大雪山系の紅葉が見頃とニュースで流れていました。

紅葉と言えば温泉です。

今回は、実際行ったことのある温泉の中から、北海道丸出しな温泉を選んでみました。

スポンサード リンク




北海道の温泉8ヶ所

昔、私の周りで温泉に行くことが流行り、いつでも行けるように、常に温泉セットを用意していた時期がありました。

札幌市内のスーパー銭湯から、近郊の温泉、泊まりじゃないと行けない遠方の温泉などに行った覚えがあります。

今まで行ったことのある温泉の中で、特に印象に残っている北海道っぽい?温泉8ヶ所をご紹介したいと思います。

※とんでもない場所にある秘湯とかはありません。昔の記憶なので、仕様が変わっていたらすいません。

北海道地図

私は、無味無臭の温泉より、わかりやすく色が付いていて匂いがしたり、色々な種類の浴槽があったり、景色が良いところなどが好きです。

泉質や効能、源泉かけ流しか?などは、さっぱりわかっていないのでご了承下さいませ。

塩別つるつる温泉 留辺蘂町

北見市の近くにおんねゆ温泉郷というホテル・旅館や山の水族館・北きつね牧場などがある、ちょっとした温泉街があります。

そこから少し離れたところにあるのが、塩別つるつる温泉です。

お湯は無色透明だったのですが、今まで温泉に入った中で、ダントツで肌がつるつるになり衝撃でした。

ツルツル イラスト

名前につるつると入っているだけのことはあります。

帰りにおんねゆ温泉 道の駅で食べたソフトクリームがこれまた美味しかったです。

北海道丸出し度 

五味温泉 下川町

下川町にある五味温泉です。

お湯の色が黄褐色で炭酸泉の温泉でした。小さな気泡が体についてきて、温泉に入っている感がありました。

それだけで充分満足だったのですが、お風呂に飲泉口がありどれどれと飲んでみました。

温泉 イラスト

私「!?#$△◯!!」

友人「!?#$△◯!!」

とても効果がありそうな衝撃的な味がしました。

市街地から少し離れていて、森の中にあります。

北海道丸出し度 

十勝川温泉 ホテル大平原 音更町

温泉イラスト

帯広の近くにある十勝川温泉です。

十勝川温泉はモール温泉で、植物繊維が沈殿している茶色のお湯です。美人の湯でお馴染みです。

どこのホテルに泊まったかは覚えていないのですが、湯巡りパスポートが付いていて、近くの温泉をハシゴした中に、ホテル大平原がありました。

ホテル大平原にはモール温泉の他にエステバスが数種類あり、それがとっても楽しかったのです。

モール温泉というだけでも珍しく、ウキウキで温泉に浸かったのですが、更にエステバスもあり大満足でした。

北海道丸出し度 

ニセコ五色温泉旅館  ニセコ町

ニセコ五色温泉旅館
画像出典:
http://goshiki-onsen.com/spa/

ニセコ五色温泉旅館は白濁色の温泉で、硫黄の匂いがプンプンし、あ〜温泉に来たーという気分になりました。

露天風呂からはニセコの山が一望でき、ふぅ〜極楽、極楽!

北海道丸出し度 

トムラウシ温泉 国民宿舎 東大雪荘 新得町

大雪山系 トムラウシ山の短縮登山口まで8kmの距離にある温泉です。

ここは着くまでの道のりで、まずテンションが上がります。

十勝の新得町から東大雪湖を通り、更に未舗装の道路を進むと見えてきます。

昔は携帯の電波も入らないような場所だったのですが、今はつながるようです。

着いてみると綺麗な建物でびっくりしました。

露天風呂は川沿いにあり、周りは山、携帯の電波はナシで非日常をのんびり満喫した覚えがあります。

北海道丸出し度 

二股らじうむ温泉 長万部町

二股らじうむ温泉
画像出典:
http://www.futamata-onsen.com/quality/

二股らじうむ温泉は、長万部町の山の中にあります。

初のラジウム温泉でした。湯治のお客さんが多い所のようでした。

びっくりしたのは、露天風呂に湯の華が沈殿して出来た巨大な鍾乳洞みたいなものがドーンとあり、なんじゃこりゃ〜!でした。歴史を感じました。

北海道丸出し度 

十勝岳温泉 湯元 凌雲閣 上富良野町

凌雲閣
画像出典:
http://www.kamifurano.jp/stay/onsen/210

上富良野町の1280mの山の上にある温泉です。

お湯は濃い茶褐色、内湯の中に大きな岩がありダイナミックでした。

更に露天風呂に行ってみると、景色が凄いんです。迫力が、迫力が!

周りの山の山頂が一望でき、北海道丸出しでした。

どうやら北海道で最も高地にある温泉のようです。

よくこんな山の上に温泉宿を建てたものですね。凄い!

北海道丸出し度 

丸駒温泉旅館 千歳市

支笏湖に繋がっている温泉です。

これまでに出てきた温泉と違い札幌近郊なので行きやすく、何回か行っています。

丸駒温泉は、支笏湖温泉地区の中心部から10km位離れています。(同じ支笏湖沿い)

お風呂は、内湯と展望露天風呂があり、露天風呂からはスグそこの支笏湖が見渡せます。

更に、脱衣所に別の扉があり、そこの廊下を下っていきます。

この辺からワクワクドキドキしてきます。進んでいくと支笏湖に文字通り繋がっている天然露天風呂が現れます。

丸駒温泉
画像出典:
http://www.marukoma.co.jp/onsen.html

手前が天然露天風呂で奥が支笏湖になります。

最近海外のビーチリゾートにある、海とつながって見えるようなインフィニティプールや、日本でもインフィニティ温泉が人気のようですが、

岩場で隔たれていると見せかけて、実は湖と本当に繋がっている温泉がここにはあります。

インフィニティ温泉の真逆のやつです。

湖とは岩で仕切ってあるのですが、足元から温泉が湧いていて、湖に繋がる水門の砂利を調節し、良い温度にしているようです。

なので、支笏湖の水位に比例して天然露天風呂の水位も変わります。

私が行った時は一番深いところで、立って胸ぐらいの深さでした。

運良く水位が高い時にしか行ったことがないのですが、水位が低いときは本当に浅いみたいです。

公式サイトの中に、天然露天風呂の月別水位変動グラフが載っています。

温泉宿に、湖と繋がっている露天風呂があるというのは、なかなか珍しいのではないでしょうか?

北海道丸出し度 

まとめ

それぞれ季節や天気によるとは思いますが

一番景色が凄かったのは十勝岳温泉 湯元 凌雲閣です。

富良野観光へ行く際には十勝岳温泉もいかがでしょうか?

上富良野町から路線バスも出ているようですよ。

支笏湖イラスト
支笏湖にはスワンボートもあるよ

札幌や新千歳空港から近く、行きやすいのは丸駒温泉旅館です。

そして天然露天風呂が楽しいです。あまり天然露天風呂に興味のない方や足の不自由な方は、内風呂と展望露天風呂だけでも満足できると思います。

海や川、湖に接した温泉は結構あると思いますが、無料・無人・混浴が多い印象で、自分で浴槽を掘るような上級者向けの温泉は、手を出せません。

丸駒温泉は野趣あふれる温泉を手軽に満喫できるので好きです。

新千歳空港から車で1時間掛からない距離ですので、北海道旅行に空港レンタカーを使う方にもオススメです。

飛行機で来て、道東・道北を観光するのに、洞爺湖温泉や登別温泉に泊まるつもりなら、支笏湖温泉や丸駒温泉に行った方がいいと思います。距離的に。あ、日帰りもやっています。

新千歳空港も丸駒温泉も同じ千歳市内です。一応。

スポンサード リンク