木を彫る日々

木彫り作品・北海道の日常を綴るブログ

ミニルマンド宇治抹茶を食べる

ミニルマンド宇治抹茶を食べる
スポンサード リンク




ブルボン ミニルマンド宇治抹茶

ミニルマンド抹茶

ルマンドの抹茶味しかも宇治抹茶!が出ていたので買ってきました。大きな袋で売ってました。

昔まだ京都駅前に伊藤久右衛門がなかった頃、わざわざ宇治の伊藤久右衛門本店へ抹茶パフェを食べに行ったんですよ。とっても美味しかったです。

そして平等院鳳凰堂に行ったような気がします。10円玉の裏側の所です。平等院鳳凰堂の屋根の鳥はレプリカで本物は鳳凰館にあり、そうなんだ…盗まれるから?とおもったことを思い出しました。

なので宇治抹茶という響きは良いイメージしかありません。

ミニルマンド抹茶

開けてみるとこんな感じです。

一つ食べてみたところ、抹茶の苦味もあり美味しい!ルマンドっていうよりも美味しい抹茶のお菓子って感じでした。

ノーマルルマンドの次に好きかも。

ミニルマンド抹茶

食べながらパッケージを見ていたら、目安本数28本の文字が。

え、気になる。これ何本入っていたのだろう?今年のひな祭りチロルチョコは全員揃っていたので、この流れは…良い予感しかしない!

ひな祭り 組み木とビックチロルをディスプレイ

袋から全部出して数えてみました。食べてしまった空の袋も並べてみると…

ミニルマンド抹茶

29本ありました!内容量で決めているのでどれも一緒なんでしょうが、なんだか嬉しいです。

いっぱい入っていたので恒例のアレをやりました。

タイムリーな話題が良いかと

ルマンド
流行りにのっかていくスタイル

令和です。

ちょうど今日から元号が変わったので、改元ウェーブに乗ってみました。

ミニなので小回りが利いて漢字もいけちゃいます。

ルマンド

1つ昔の元号平成も作ってみました。

懐かしいですね、平成。そんな時代もありました。

わかったこと

ルマンド
ルマンドとミニルマンド宇治抹茶による夢の競演

ミニルマンド宇治抹茶は美味しくて、今日から令和。

令和の文字変換が一発で出てこない、そしてルマンドは最&高!

その他のルマンド関連は ルマンド をクリックでご覧いただけます。

スポンサード リンク