木を彫る日々

木彫り作品・北海道の日常を綴るブログ

久世福商店 青森りんごっくるを食べる

久世福商店 青森りんごっくるを食べる
スポンサード リンク




サクッと、ジュワッと青森りんごっくる

札幌駅アピアにある久世福商店でりんごっくるを買ってきました。

りんごっくる

中は皮付きの細切りりんごが入っていて見た目はじゃがポックルみたいです。

食べるとサクサクしていて、味は水あめの甘さとりんごの酸味を感じます。
フリーズドライの様な?揚げてる感はあまりないですが、真空フライヤーを使い油で揚げているんですって。

取りあえず…りんごじゃない食感です。じゃ何?と聞かれても、ん〜わかんないです。

ふと、入っていた袋の説明を読んで、あっさり解決しました。

青森りんごっくる
りんごの酸味と甘みのバランスが絶妙な極軽食感のりんごスティック

ここに書いてある通りです!

じゃがポックルと同じで食べ出すと止まらなくなります。

りんごっくるを共同開発したラグノオささきの『パティシエのりんごスティック』をセイコーマートで買った話

青森銘菓 パティシエのりんごスティックとベーコンおかかをセイコーマートで買う

スポンサード リンク